« ラファティ生誕100年記念 | トップページ | 2014年映画ベスト »

2014-12-07

ガンバさんおめでとうございます

今シーズン終わっていろいろ思うことはあるんだけどさ。

いちばん気になったのは興梠くんの未来である。たぶん鹿島サポはみんな同意すると思うんだけど、移籍前、興梠は鹿島でいちばんサポに愛されていた選手だった。あのやんちゃないたずらっ子めいた、どこまで行っても少年っぽいサッカー小僧ぽさ。駄目な子ほど可愛い的な意味で、誰からも愛されていた。たとえゴールを決められなくとも。

それが浦和に移籍した途端、負傷してでも自分が出場しなければならないみたいな悲壮感を漂わせる存在になってしまった。それはとっても可哀想だし、興梠のいちばんの良さをスポイルしている。そうじゃないんだよ、それじゃあダメなんだ。興梠よ、もう一度、サッカー小僧の魂を取り戻せ。浦和というチームも、興梠にそんな重荷を背負わせないでほしいんだ。興梠にのびのびとプレイさせてほしいんだ。

それじゃなきゃ、浦和もいつまでもこれをくりかえすことになるよ。

|

« ラファティ生誕100年記念 | トップページ | 2014年映画ベスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/60771667

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバさんおめでとうございます:

« ラファティ生誕100年記念 | トップページ | 2014年映画ベスト »