« 『定本 何かが空を飛んでいる』刊行記念 稲生平太郎、柳下毅一郎トークショー | トップページ | PSH RIP »

2014-01-21

2013年映画ベスト

〈映画秘宝〉2014年3月号(ベスト10号)が発売になりましたので、ベスト投票を転載させてもらいます。

1『アクト・オブ・キリング』(2012 ジョシュア・オッペンハイマー他)
2『スプリング・ブレイカーズ』(2013 ハーモニー・コリン)
3『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(2010 リチャード・プレス)
4『カルロス』(2010 オリヴィエ・アサイヤス)
5『フラッシュバックメモリーズ3D』(2013 松江哲明)
6『ホーリー・モーターズ』(2012 レオス・カラックス)
7『カルト』(2012 白石晃士)
8『キラー・ジョー』(2011 ウィリアム・フリードキン)
9『共喰い』(2013 青山真治)
10『風立ちぬ』(2013 宮崎駿)

コメント、ベスト男女優その他は本誌をどうぞ。『アクト・オブ・キリング』は本年4月公開予定です。

|

« 『定本 何かが空を飛んでいる』刊行記念 稲生平太郎、柳下毅一郎トークショー | トップページ | PSH RIP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/58985618

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年映画ベスト:

« 『定本 何かが空を飛んでいる』刊行記念 稲生平太郎、柳下毅一郎トークショー | トップページ | PSH RIP »