« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013-12-04

『定本 何かが空を飛んでいる』刊行記念 稲生平太郎、柳下毅一郎トークショー

稲生平太郎先生の『何かが空を飛んでいる』は過去読んだあらゆるUFO本の中で圧倒的に面白かったまさしく名著中の名著ですが、それがあらたに隠秘な原稿を加えて『定本 何かが空を飛んでいる』として国書刊行会より復刊されました。読んでると頭の奥のほうがムズムズしてきます。何かが脳から湧いてきます。

この刊行を記念して、来る12/21(土)にトークショーが催されます。不肖私めが聞き手をつとめさせていただきます。年末の忙しい時期ではありますが、みなさまこぞっておはこびください。

『定本 何かが空を飛んでいる』刊行記念 稲生平太郎さん、柳下毅一郎さんトークショー開催!


92年に刊行され、円盤現象や神秘体験を明快に論じた名著として絶賛されながら、
長らく入手困難になっていた『何かが空を飛んでいる』がついに復刊! 
あわせてオカルト研究家にして英文学者、そして小説家でもある
稲生平太郎のオカルティズム・民俗学エッセイを集大成したものが
今回の定本版です。この刊行を記念して、著者の稲生氏、
そしてオカルティズムにも造詣が深い特殊翻訳家の柳下毅一郎さんを
ゲストに迎えてトークショーを開催いたします。稲生氏のトークショーは
都内ではこれが初、非常に貴重な機会ですので、是非ともお見逃し無く!!
*トークショー後はサイン会も開催いたします


◆日時:2013年12月21日(土)16時~(開場15時30分)
◆場所:東京堂書店神田神保町店6階東京堂ホール
◆参加方法:参加費800円(要予約 ドリンク付き)
      店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、
      「何かが空を飛んでいるイベント参加希望」と
      お申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
      イベント当日と前日は、お電話にてお問い合わせ下さい。
       電話 03-3291-5181 (東京堂書店神田神保町店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-12-03

看護婦フロム・ヘル

 みすず書房より刊行されたアラン・ムーア、エディ・キャンベルの『フロム・ヘル』。公開記念に日本語サイトを作っていたのですが、このたびurlが失効したということでみすず書房のサイトに移行しました。URLはhttp://fromhell.msz.co.jp/になります。

 じゃあ元のサイトhttp://www.fromhell.jp/はどうなったかというと、「三重の看護師求人・募集選びのコツ【病院を4倍に増やす方法】」というサイトになってしまいました! 普通にフロム・ヘルな看護婦嫌だと思うんだけど、まあ一応医療関係のコミックということになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »