« ファン・ホーム~ある家族の悲喜劇 | トップページ | ジェネシスとレディ・ジェイのバラード (2011) »

2011-04-08

引き裂かれた女 (2007)

 朝日新聞4/8(金)夕刊に4/9より公開のクロード・シャブロル監督作品『引き裂かれた女』の映画評を書きました。『刑事ベラミー』も良かったけれどこれも素晴らしい。21世紀に入ってからのシャブロルはどれもこれも傑作ばかりですね。チョイ役のマチルダ・メイがたいへん魅力的です。熟女の魅力。シャブロルは亡くなったが未公開作はまだまだいっぱいある。フランス映画祭の特集上映も楽しみです。

|

« ファン・ホーム~ある家族の悲喜劇 | トップページ | ジェネシスとレディ・ジェイのバラード (2011) »

コメント

『刑事ベラミー』の一般公開はいつなんでしょうか?去年の映画祭での公開を見逃してしまい、後悔しています。
まさかDVDスルーとか?

投稿: ROCKET88 | 2011-04-22 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/51336850

この記事へのトラックバック一覧です: 引き裂かれた女 (2007):

« ファン・ホーム~ある家族の悲喜劇 | トップページ | ジェネシスとレディ・ジェイのバラード (2011) »