« ジェイクをさがして | トップページ | 126 POLAROID-さよならからの出会い »

2010-07-30

Garth Yanashita presents SHOCKSPLOITATION!

 きっかけは、宇川直宏くんから「DOMMUNEで映画番組やってくださいよ。エクスプロイテーションな見世物的な奴」と頼まれたことである。「タイトルどうしますか?」と聞かれたので。「じゃあShocksploitation!にしようか、あまりショックもエクスプロイテーションもないと思うけど」と答えたのがつい先週のこと。そしたら

作家の村崎さん、自宅で殺される 警視庁、容疑者を逮捕

 ただ、呆然。一回目の番組は町山とやることに決め、中身もいくつか考えてはいたのだが、そんなものはすべて吹き飛んでしまった。町山と相談の上、根本敬に連絡を取ると快諾を得る。この辺の流れ、ほとんど奇跡的と言いたくなるほどに、嘘のような星の巡り合わせで全員の出演が実現した。なんというか、今回ほど「因果」という言葉を強く感じたことはない。

 そんなわけで、急遽村崎百郎追悼番組となった7/26(火)のdommune第一回放送。まさしくShock!でExploitation!な放送になってしまった。さまざまな意味で奇跡的な放送だったが、これが奇跡ならそんな奇跡など要らなかった。ただただ残念なばかりである。でもまあ、この放送がうまく立ちあがるように、村崎くんが地獄から手を回してくれたんだと思うことにしよう。なお、番組は今後、二ヶ月に一回くらいのペースでゆるゆると続けていく予定です。何度も言ってるけど、ぼくは宇川くんとDommuneはネットと放送を変えた存在として歴史に残ると思ってるので、そこにいくらかでも協力できるとなれば、その労は惜しまないつもりです。次回はたぶん八月末ごろの放送になると思います。お楽しみに!

|

« ジェイクをさがして | トップページ | 126 POLAROID-さよならからの出会い »

コメント

こんにちは。いつも読んでます。
先日のDOMMUNEのイベント会場に居た者です。
柳下さんと町山さんご出演との事で前日に応募して、仕事帰りに車の片付けをしていたら数年前に手に入れてそのまま紛失していた根本敬さんのイラストの入った腕時計がボロボロの状態で出てきて、その直後に柳下さんのツイートで大物ゲスト出演決定とあったので、思わず根本敬さんですか?とリツイートしてしまったのですが、その後やはり根本さんだと分かり、ビックリでした。しかもその後チケットが当たってしまい正直身震いがしました。(正直当たるとは思ってなかったので)
イベントは素晴らしい村崎さん(黒田さん)への追悼式でした。
お三方のこれからのご活躍をお祈りしております。(電気菩薩の続編もたのしみです!!)

投稿: takuyama | 2010-07-31 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/49011323

この記事へのトラックバック一覧です: Garth Yanashita presents SHOCKSPLOITATION!:

« ジェイクをさがして | トップページ | 126 POLAROID-さよならからの出会い »