« 開幕戦 A組 南アフリカ1-1メキシコ | トップページ | 古本&せんべろツアー »

2010-06-15

E組 日本1-0カメルーン

 見事な勝利であった。勝つ以外何も残らないサッカーだったが、もちろんそれでいい。何の問題もない。ワールドカップというのはそういうものだ。カメルーンは内紛があったとか漏れ聞こえてくるが、コンディショニング間違ったのか?というくらい動けてなかった。このままでは三連敗必至だが、いきなり調子を取り戻したりするからわからないんだよなあ。

 本大会直前になって得意のくそリアリストぶりを発揮してベタ引き守備をはじめた岡ちゃんのゲームプラン通りの試合だった。これで岡ちゃんが名匠と称えられるとなると大笑いなんだが、いいんだよ!勝てば!でも後半はカウンターで追加点を取りに行きたかったところである。この際、ウッチー入れてみない?と思ったがやっぱり入れてくれなかった。ともかくもオランダ戦まで興味を繋いでくれたのは個人的には大いに嬉しい。でないと、死地に赴く甲斐がないではないか。で、本日のMVPは……阿部、と言いたいところだが、やっぱり岡ちゃんかな。信じてるからね! 岡ちゃん!

|

« 開幕戦 A組 南アフリカ1-1メキシコ | トップページ | 古本&せんべろツアー »

コメント

イギリスのメディアが、この試合を「生ぬるい」「凡戦」と評したらしいです。後者は認めますが、ただ、「てめえの国は余所のこと言えるんかい!」と思います。

この際、04ユーロのギリシャみたく、自国以外には面白くもなんともないサッカーで世界を戸惑わせてほしい!驚かすのが無理なら!

投稿: さざなみ | 2010-06-16 08:06

カメルーンはベンチにいたライオンを出すべきでした。

投稿: 糞蝿 | 2010-06-17 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/48635594

この記事へのトラックバック一覧です: E組 日本1-0カメルーン:

« 開幕戦 A組 南アフリカ1-1メキシコ | トップページ | 古本&せんべろツアー »