« いんび変態若妻の悶え (2009) | トップページ | 平山夢明とデルモンテ平山のゴミ鍋番外編/マイコー涅槃で待つ編 »

2009-07-18

No.1 in Heaven

 高田馬場のステレオタイプ事務所に出かけて、安田理央責任編集のSUPER INDEPENDENT ADULT DVD MAGAZINE(自主製作エロDVD)「No1 in HEAVEN」Vol.1を受け取る。

 安田理央さんがtumblrに触発されて発作的に作りはじめたというエロDVDマガジンである。ぼくも「柳下毅一郎と『ヱヴァンゲリヲン破』を観に行って、飲み屋で感想を聞く」という企画で協力している。エロ雑誌のモノクロページ、というか文化人枠。思い立ったが吉日という勢いでほんの二週間で作ってしまったというだけあって、実に熱っぽくて楽しいビデオである。安田さんが実に楽しそうに作っているのだが、その楽しさはしっかり画面にあらわれている。

 この楽しいビデオを見ていて、いちばん思ったのは、ぼくらの好きな「おもしろいエロ」--それはかつての平野勝之やバクシーシ山下のAVだったり、SODが作ってる馬鹿企画AVだったり、HMJMの自主製作AVだったりする--は、たぶん「AV」というジャンルに属すべきものではないのかもしれないということだった。今、そういう「おもしろいエロ」は売れないものとしてAVの世界からは排除されてしまっている。でも、それは決して求める人がいないということではないと思うのだ。

 そうした作品の困難は、AVの流通回路によって売られてしまっていることそのものにあるのではなかろうか。AVショップに行って平野の作品を買うのは、いろんな意味で難しい。AVショップに入るのも大変だし、そこで面白いエロを選ぶのも困難だ。でも、あるいはAVでもないし、一般映画でもない、もうひとつの流通回路があれば、こうした作品のファン、ちゃんとお金を払って見たいと思っている人のところに届けることも可能なのかもしれない。No.1 in Heavenも、そんな回路を作ろうとする試みではなかろうか、などと思ったのである。

 ところで"SUPER INDEPENDENT"とあるのは伊達や酔狂ではなくて、これ本当に一枚ずつ安田さんが手焼きして作っている。それも古いDVDレコーダーだもんで、一枚焼くのに一時間くらいかかる(笑)。ぼくは事務所で二時間ほどくっちゃべっていたが、その間に二枚しか完成しなかった。そういうわけなんで、欲しいと思っている人は積極的に攻めの姿勢で買い求めにいかないと、「どうせタコシェに入るからいいだろ……」みたいな態度だといつ入手できるかわからないよ!

|

« いんび変態若妻の悶え (2009) | トップページ | 平山夢明とデルモンテ平山のゴミ鍋番外編/マイコー涅槃で待つ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/45664298

この記事へのトラックバック一覧です: No.1 in Heaven:

« いんび変態若妻の悶え (2009) | トップページ | 平山夢明とデルモンテ平山のゴミ鍋番外編/マイコー涅槃で待つ編 »