« 60年代まぼろしの官能女優たち | トップページ | オレのベーコン数 »

2009-03-18

熟女と新人巨乳 したがる生保レディ (2009)

19b1
 40年前の小川欽也監督作を見に行くなら、2009年の小川欽也も見とかないとまずいだろう!と思って上野オークラへ出かける。 うららかな陽気で、上野公園の桜もそろそろという感じ。人出が多かった。

 話は新人巨乳生保レディ(波風きら)が業績好調なのをいぶかしんだベテラン生保レディ(友田真希)が新人リサの肉体営業を疑いはじめ……というもので、60分の内半分くらい絡みやっているが何度か眠気に襲われる……波風きらが(友田の妄想の中で)「ぱふぱふしてあげようか?」と肉体営業していたが、現在公開中『ドラゴンボール・エヴォリューション』へのオマージュなのか!? さすがは小川欽也、現代の事情にも遅れをとらない!

 ちなみにもう一本、新田栄の『牝熟女 馬乗り愛撫』(「いやらしい熟女 すけべ汁びしょ濡れ」)も見たので新田栄と小川欽也というかなり強烈な二本立てを見てしまった。こっちは亭主(久須美欽一)の浮気相手として書道教室の先生役の林由美香が出ていたので、それが唯一のオアシス。全裸書道教室でマンタクとっても上品な由美香さんはさすがとしか言いようがない。

|

« 60年代まぼろしの官能女優たち | トップページ | オレのベーコン数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/44390871

この記事へのトラックバック一覧です: 熟女と新人巨乳 したがる生保レディ (2009):

« 60年代まぼろしの官能女優たち | トップページ | オレのベーコン数 »