« モーフィー時計の午前零時 | トップページ | ナ・ホンジン・インタビュー »

2009-02-26

バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争-邦画バブル死闘編-2007-2008年版

61b7pqwqbfl_ss500_
『映画秘宝』の連載「日本映画縛り首」がまとまったので単行本となりました。題して『バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争-邦画バブル死闘編-2007-2008年版』長い! タイトルだけでなく中身も意外とボリュームが出てしまい、入れるはずだった『ボディジャック』や『アディクトの優劣感』の話やら日本一忙しい女優長澤奈央の謎やらといった話は割愛せざるを得ませんでした。残念ではありますが、この研究成果もいつか発表できる日が来るでしょう。その代わりに語り下ろしおまけ鼎談に厖大な脚注までつけて316頁で1600円とサービスしておきましたんで、みなさん本屋で見かけられましたら手にとっていただけると……

|

« モーフィー時計の午前零時 | トップページ | ナ・ホンジン・インタビュー »

コメント

長澤奈央の謎、いつか必ず!

投稿: matsue | 2009-02-27 12:11

p.218かなんかの人魚伝説の注、最後に白都真理が突入して大殺戮をするのは、原発ではない! 原発を請け負おうとしていた土建屋がパーティーを開いていた、海中ランドだ!

まあ些末なことではありますが。

投稿: 山形 | 2009-03-04 18:36

初めまして
いつも楽しく拝見させて頂いております。
本読みました。めっちゃ分厚い。めっちゃ面白かったです。
あとひいきにしてた作品が載ってなくて安心しました。
これからもビシバシよろしくお願いします。俺も頑張ります。

投稿: トゥデイ | 2009-07-02 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/44182710

この記事へのトラックバック一覧です: バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争-邦画バブル死闘編-2007-2008年版:

« モーフィー時計の午前零時 | トップページ | ナ・ホンジン・インタビュー »