« 東京ヴェルディ0-2鹿島@味スタ | トップページ | VHSカフルーシャ (2006) »

2008-03-17

拷問者の影(新装版)

1  ジーン・ウルフの最高傑作、〈新しい太陽の書〉がついに新装版で再登場。第一巻『拷問者の影』は来月4/23に発売である(早川書房)。すでに既報の通り、新装版の表紙は小畑健。表紙が届いたので公開させていただきます。たぶんネット初公開、さあどうだ! まあいろいろ声はあると思いますが、ぼくは前にも言ったとおり、新しい読者が手に取ってくれるきっかけになってくれればいい、と前向きに考えています。

 第一巻の解説を書くために一巻から順に読み直していたのだけれど、やはり面白くて途中から止められなくなってしまった。昔読んだときよりも、ずっとよくわかったような気がする。たぶん細部に気をつける読み方をするようになったのと、ウルフがヒント(読み方)を入れ込むやり方に慣れてきたからだろう。解説に「今ようやくウルフを受け入れる土壌ができた」と書いたのは、決して煽りではなく本当のことだと思うのである。是非、みなさんも読んでください。

|

« 東京ヴェルディ0-2鹿島@味スタ | トップページ | VHSカフルーシャ (2006) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/40525482

この記事へのトラックバック一覧です: 拷問者の影(新装版):

« 東京ヴェルディ0-2鹿島@味スタ | トップページ | VHSカフルーシャ (2006) »