« 銀色のシーズン (2008) | トップページ | 『蒸気駆動の少年』発売記念トークイベント@オリオン書房ノルテ店 »

2008-01-23

すみれ人形 (2007)

05 監督・脚本:金子雅和 公式サイト

 映画美学校の卒業制作として作られた自主映画作品。行方不明になった妹を追い求める腹話術の男。二人羽織のストリップが妖しくも美しい。

 正直なところ、まだ整理が足りないんじゃないかと思えてしまう部分もあるのだが、いくつかのキー・イメージはすばらしく鮮烈。できたら16ミリで撮ってほしかった(撮影が大変頑張っているのはわかるだけになおさら)。是非とも畸形への偏愛を突き詰め、日本のホドロフスキーを目指していただきたい。

 今週末からアップリンク・ファクトリーでレイトショー公開

|

« 銀色のシーズン (2008) | トップページ | 『蒸気駆動の少年』発売記念トークイベント@オリオン書房ノルテ店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/17794535

この記事へのトラックバック一覧です: すみれ人形 (2007):

« 銀色のシーズン (2008) | トップページ | 『蒸気駆動の少年』発売記念トークイベント@オリオン書房ノルテ店 »