« シネマ・ハント | トップページ | 日本映画縛り首大賞 »

2007-12-25

Sayuki Matsumoto in Hideo Azuma's "Chocolate Derringer"

監督・脚本 杉作J太郎 原作 吾妻ひでお 主演 松本さゆき、ロマン優光

制作 男の墓場プロダクション

 土曜日深夜、中原昌也と飲んでいたらギンティ小林から電話が入る。
「柳下さん、明日昼間空いてますか?」
「いやまあ空いてるけど……」
墓場へようこそ!
……というわけで松本さゆき主演吾妻ひでお原作墓場超特作『チョコレート・デリンジャー』に出演することになってしまった。大部屋の一人として阿呆面をさらしております。撮影には二日ほど参加したけれど、脚本は思いがけずに面白く、松本さゆき嬢はチョーかわゆく、ロマン優光は吾妻ひでおが描いたとしか思えないキャラを体現、杉作監督の大蔵貢イズム(「テスト一回、ハイ本番」)もますます冴えわたり、墓場プロ最高傑作となるのは間違いない。映画は来春にも完成、公開予定なので乞うご期待!

|

« シネマ・ハント | トップページ | 日本映画縛り首大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/17470049

この記事へのトラックバック一覧です: Sayuki Matsumoto in Hideo Azuma's "Chocolate Derringer":

« シネマ・ハント | トップページ | 日本映画縛り首大賞 »