« 魍魎の匣 (2007) | トップページ | シネマ・ハント »

2007-12-18

変態穴覗き 草むらを嗅げ (2007)

Kusamura 監督・脚本 山崎邦紀  出演 香咲美央、荒木太郎、風間今日子 あらすじ

 ヘロドトスの『歴史』に登場するリュディア王カンダウレスがモチーフ。カンダウレス王は自分の妻があまりに美人だったので他人に自慢したくな り、王妃が服を脱ぐところを護衛のギュゲスに覗かせる。恥辱を感じた王妃に命じられたギュゲスは王を殺し、新たにリュディア王の地位を継ぐ。ちなみにここ から転じて自分の恋人が他人とセックスするのを見て悦ぶ倒錯を「カンダウリズム」というそうです。今風に言えば「寝取られ萌え」か。

 まあヘロドトスをモチーフにしたピンク映画という時点ですでにありえない話なわけだけど、それにパンストフェチで着ぐるみを着ているレズビアン (里見瑤子)が加わって物語はさらに混沌と化す。気になったのは窃視症であるカンダウリズムと、触覚を求めるフェティッシュとは基本的に食い合わせが悪 いのではないかということである。その疑問は最後まで解消されないまま終わってしまった。

 ヒロインの香咲美央はなかなかキュートでよろしかった。あと、オーピー出演の吉岡睦雄をはじめていいと思ったな。あのケーハクそうなところをうまく使っていて。

|

« 魍魎の匣 (2007) | トップページ | シネマ・ハント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/17404656

この記事へのトラックバック一覧です: 変態穴覗き 草むらを嗅げ (2007):

« 魍魎の匣 (2007) | トップページ | シネマ・ハント »