« 〈グラインドハウス〉USAバージョン | トップページ | さよならSF大会 »

2007-08-29

Life~天国で君に逢えたら (2007)

Family 監督 新城毅彦 主演 大沢たかお、伊東美咲 公式サイト

 実話の映画化でよくあるのが、映画の最後、クレジットのところで本人の写真が出る奴だ。あれを見るとたいてい、まあ映画だから美化されてるよなあ、と思うことになる。『俺は、君のためにこそ死にに行く』みたいなどうしようもない映画だって、ただの食堂のおばさんが岸恵子だ。だいぶ美化されている。それで、この映画の場合、クレジットで本物の飯島夏樹の写真が出たとき、「あ、この人って魅力的な人だったんだろうなあ」と思った。すごくいい顔してるんだよ。同時にそこまで二時間見せられてきた大沢たかおと伊東美咲はなんだったんだという思いに……

まあ伊東美咲の演技があまりに壮絶でね……実際、客もとくに入ってる様子がないわけだが、いったい誰がなんのためにこういう映画を作ってるんだろうなあ。電通様はこの映画を作ってどんだけ儲かったのだろうか。

その後『伝染歌』を見てさらに死亡。伊勢谷の出る映画に凡作なし(それ以下の駄作しかない)の法則は健在だった。

|

« 〈グラインドハウス〉USAバージョン | トップページ | さよならSF大会 »

コメント

伊勢谷の出る映画に凡作なし(それ以下の駄作しかない)の法則は健在だった。
~「ジャンゴ」もでしょうか?

投稿: j.k.b. | 2007-08-29 23:32

「ジャ~ンゴ」もでしょうか?

投稿: j.k.b. | 2007-08-29 23:35

>「ジャ~ンゴ」もでしょうか?

いいところをついてきましたね。いやそれがさ…(以下次号で)

投稿: garth | 2007-08-29 23:55

何度も同じことすみません。他意はないです。
えっ!「ジャ~ンゴ」も!

投稿: j.k.b. | 2007-08-30 02:46

すいません。
物凄く続きが気になるんですが・・・
ジャ~ンゴはどうでした??

投稿: m | 2007-09-06 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/16275642

この記事へのトラックバック一覧です: Life~天国で君に逢えたら (2007):

» 第3位 「Life 天国で君に逢えたら」 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数:288オープニング土日興収:1.94億円大沢たかお「眉山」(最 [続きを読む]

受信: 2007-08-31 23:12

» life 天国で君に逢えたら 観てきました。 [”Bussiness Revolution”]
ife 天国で君に逢えたら...を観てきました。飯島 夏樹さんの実話を元にしたこの作品。本当は、この短い時間の中では語りつくせない真実が色々とあったことでしょう。病気になった本人、それを支える家族。今の日本では介護は大きな課題。心身ともに大きな負担で決して美談だけで語れない側面もあると思います。でも短くても生きる実感を持つことの素晴らしさ。充実した日々を送れる素晴らしさを改めて感じ、考えて欲しいと思います。他人事とは思えない境遇に涙、涙でした...最近涙腺がもろくなっています。... [続きを読む]

受信: 2007-09-13 00:10

« 〈グラインドハウス〉USAバージョン | トップページ | さよならSF大会 »