« One-Armed Machine Girrrrl! | トップページ | ゴーレム降臨! »

2007-07-07

舞妓Haaaan!!! (2007)

監督水田伸生 脚本宮藤官九郎 公式サイト

 予告を見たときには死んでも見たくない映画の一本だったんだけど、某筋から強く勧められたこともあり見に行った。驚いたことに楽しかった。いやマジで。途中、球団をはじめるあたりはマジで傑作かも!?と思ったんだが、どうもその後がよろしくない。クドカンって毎回そうなんだけど、これも話のまとめ方を間違ってる気がする。きっちり伏線を回収して落とす能力があれば最強なんだがなあ。クドカンさんには黄金期ハリウッド映画の脚本を分析してみることをお勧めする。

 これ、無責任シリーズをイメージして作られてるんだな。だからこれが植木等の遺作だというのは、ある意味正しいことだったのではないかと思う。ともあれ、真矢みきが歌って踊るミュージカルシーンは素晴らしいので殊能将之さんにはお勧め。

|

« One-Armed Machine Girrrrl! | トップページ | ゴーレム降臨! »

コメント

そうなんですよね・・・。
クドカンは才能あるんですよ。
池袋ウエストゲートパークにしても
つかみの方はなかなか面白いんですけど。

投稿: ???? | 2007-07-11 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/15678501

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!! (2007):

« One-Armed Machine Girrrrl! | トップページ | ゴーレム降臨! »