« ふしだら慕情 白肌を舐める舌 (2007) | トップページ | 超低予算SF映画の可能性 »

2007-03-19

春になると

 昨日は本の雑誌のM嬢とSF書評子のHくんの結婚パーティ。今日はSpotted productionのナヲイくんの結婚パーティ。春になると若い者はみんなうかれちまって大変だなあっていうか、犬猫じゃあるまいし春になったからって盛りが……

 ところでSFファン以外の人は知らないと思うけど、SFファンの結婚式では結婚記念同人誌を作る習わしがある。記念文集みたいなもんですかね。今回もその習わしにしたがって結婚ファンジンが作られたのだが、なんせ〈本の雑誌〉と〈SFマガジン〉の結婚だから超豪華。目黒考二、大森望他のエッセイに木村航の書き下ろし短篇、ラファティの翻訳まで載っている。金取れるくらいの代物である。

 一方ナヲイくんは一緒に『女優林由美香』を作ったくらいのピンク映画通なんで、参列者もピンク映画やらインディペンデント系の監督&俳優多数。華やかな女優陣で目の保養ができて大変よろしかったのだが、そういう会だけに出し物は山田広野の撮り下ろし映画作品。たぶんここだけでしか見られない代物。最初頭出しのために早送りしたり巻き戻したりで二十分くらいやっていてどうなることかと思ったんだけど、作品自体はすげえちゃんと作ってあってびっくり。もちろん新郎新婦出演。他に冨永昌敬の撮り下ろしもあって、今日は映像的に大変豪華なパーティでした。

 本も読んだし映画も見たから、まあ仕事したってことになるかな~

|

« ふしだら慕情 白肌を舐める舌 (2007) | トップページ | 超低予算SF映画の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/14310846

この記事へのトラックバック一覧です: 春になると:

« ふしだら慕情 白肌を舐める舌 (2007) | トップページ | 超低予算SF映画の可能性 »