« コニー・ウィリスの世界と奇想コレクションのこれから | トップページ | 白蝋城の妖鬼(1957) »

2007-01-13

そうだ、京都に行こう

 京都に行ってきました。
 鈴木則文監督と一緒に京都で『大奥』を見るというあまりに贅沢すぎるツアーが関係各位の尽力によって実現してしまったのである。そういうわけで、中原昌也とともに京都に行ってきました。その成果は『文學界』の2/8発売号で披露されるはずです。

 で、則文監督に東映京都撮影所を案内していただくというさらに考えられないくらい豪華なオプショナル・ツアーがあったわけですが、そこでの出来事。俳優の控え室を覗いてたら「諏訪太郎」の文字がある。
「あ~諏訪さん来てるんだ! 会いたいなあ……」
 と中原と言っていたら、食堂から出てきた諏訪さんにばったり! 時代劇のかつらかぶってたので一瞬誰だかわからず、諏訪さんの方に「あー!」とびっくり指さされてしまいました。 それだけでも笑えるのに隣には三輪ひとみさんが! 『血を吸う宇宙外伝』の主要キャストが東映京都に集結! なんなんだこれ。いやー、運命を感じてしまったなあ。

 ちなみにお二人さんは「遠山の金さん」の第七話にゲスト出演なのだそうです。みんな見てね。

|

« コニー・ウィリスの世界と奇想コレクションのこれから | トップページ | 白蝋城の妖鬼(1957) »

コメント

エラいところで三輪ひとみさん情報をみつけてしまったぁ。ありがとうございます!

投稿: まみやれいな | 2007-01-14 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198151/13449044

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都に行こう:

« コニー・ウィリスの世界と奇想コレクションのこれから | トップページ | 白蝋城の妖鬼(1957) »